ログイン 初めての方へ
海外旅行 国内旅行 ホテル・旅館 旅行情報 マイレージ ランキング
新着レビュー

詳細を見る
タイトル: 海外パックツアーをVIP旅行に変える78の秘訣
登録日: 2010/3/1
登録者: デュッセル さん
満足度:
レビュー: 筆者の喜多川 リュウ氏は元添乗員ですので、旅行先でのいろいろなトラブルも経験済みです、その経験から生み出された旅の秘訣はまさに貴重なアドバイスとなるでしょう。

そのなかでチップや枕銭についての話がありました。海外にでかけると「チップ」で困ることが良くあります。

枕銭(ベッドメーキング)はあたりまえとおもっていたのが、外人は知らないんですって・・・。これは完全に日本人だけの習慣だそうです。

つまり枕銭を置かなくたって全く問題ないそうですよ。こんな話題で盛り上がるお役だち本でした。


【リンク集】


詳細を見る
タイトル: SkimBlockパスポートカード(海外旅行用スキミング防止パスポートカード) 日本製
登録日: 2010/2/10
登録者: うえちゃん さん
満足度:
レビュー: 特に海外には欠かせないパスポートですが、とてもスムーズに取得できました


詳細を見る
タイトル: スイスアルプス植物手帳 (大人の遠足BOOK)
登録日: 2009/5/21
登録者: 海外旅行好き さん
満足度:
レビュー: スイスアルプスを、ハイキングとか、トレッキングしたりする場合には、こういったタイプの「スイスアルプスの花」を調べられる本を1冊持ち歩くと、より旅行が楽しめます。


詳細を見る
タイトル: カラー版 スイス―花の旅 (中公新書)
登録日: 2009/5/21
登録者: 海外旅行好き さん
満足度:
レビュー: スイスアルプスは、「スイスアルプスの高山植物の花」で有名です。
スイスアルプスへ旅行へ行く場合には、こういったような本で、「スイスアルプスの花」について勉強していくと、より旅行が楽しめます。


詳細を見る
タイトル: オムロン ヘルスカウンタ Walking style HJ-710IT
登録日: 2009/5/20
登録者: YUZU さん
満足度:
レビュー: ウォーキング旅行や日々のトレーニングにも最適。
安物の万歩計のカチカチという機械式センサーではなく、2つの電子式センサーで、誤動作を防止、つまり正確に歩数をカウントできる。
またUSBでPCと接続することにより、グラフが自動的に作成できて、楽しみながら履歴を見ることができる。


詳細を見る
タイトル: HITACHI エス・ブレード 往復式シェーバー メタリックグレー RM-T340-H
登録日: 2009/5/19
登録者: YUZU さん
満足度:
レビュー: 価格対パフォーマンスがとてもいい。替え刃より安いのだから・・・
よく剃れるし、バッテリーの持ちもいい。水洗いもできる。
旅行のお伴にも最適だ。


詳細を見る
タイトル: 沖縄の歩き方石垣・宮古・西表島 2009-10 (地球の歩き方ムック)
登録日: 2009/5/19
登録者: YUZU さん
満足度:
レビュー: 基本は押さえられている。これとネット情報で宮古島旅行はOK


詳細を見る
タイトル: フランスの伝統色
登録日: 2009/4/18
登録者: 海外旅行好き さん
満足度:
レビュー: 海外旅行へ行くと「海外の言葉で微妙なニュアンスはどうなの?」と思う事がよくあるのですが、その「色」バージョンです。
日本でも、着物や和紙の千代紙など、「古来の日本語」では「色の呼び方」は非常に微妙な色合いでたくさんに分けられて呼ばれていました。
当然「フランス」でも同じです。
「フランスの文学」を「フランス語」できちんと読んだり、「フランス人」との会話の中で「青」って言ったり書いてあっても、「いったい、どんな微妙な色の事を指しているのかなぁ」とか思うわけですが、この本はとても便利です。
各色見本や、「どこに使われるフランスの伝統色」なのか(ルージュの色、ワインの色、ドレスの色、花の色など)が説明されていて、しかも全部「フランス語」でその呼び名が載っています!
これは、とても便利でした。
微妙なニュアンスをつかみたい人に、”お勧め”です。
例えば、「フランスでの買い物」の際に、ルージュやドレスなどの微妙な色合いの単語を、この本で「フランス語」で調べておいて、探すと、「より高度なフランス語での買い物」ができます。


詳細を見る
タイトル: マリアのウィンク―聖書の名シーン集
登録日: 2009/4/18
登録者: 海外旅行好き さん
満足度:
レビュー: これも「天使のひきだし」と同じシリーズの「キリスト教絵画」編です。
この3冊で、各絵画の背景に流れるストーリーをサラッと知っておけば、美術館巡りがしやすくなります。
ただ、ボーッと見ていても「綺麗な絵」で終わってしまいますので、予習は軽くして行った方がいいです。
3冊でパラパラと1週間位、眺めているだけで「ルーブル美術館」などの「美術館」巡りに必要なサラッとした流れはつかめます。
絵画を見てから、すぐに調べ直すと、「ああ!そうだったのか!」と発見がたくさんあって、ボーッと見ていると通り過ぎるだけになってしまって、もったいないです。


詳細を見る
タイトル: ヴィーナスの片思い―神話の名シーン集
登録日: 2009/4/18
登録者: 海外旅行好き さん
満足度:
レビュー: これも「天使のひきだし」と同じシリーズのもので、「神話編」です。
これも「西洋絵画」予習用です。
ボーッと通り過ぎてしまうだけなのは、せっかくの海外旅行では、もったいないので、時間をかけずに予習ができる本でサラッと見てから行くだけでも、全然印象が違います。

(1) 2 3 ... 8 次のページ >>
  
メニュー
マイレージのワザ
おすすめリンク

Copyright (C) 2004-2015 ClickAssist All Rights Reserved